〒590-0034 大阪府堺市堺区東永山園2-30
TEL:072-233-1348 FAX:072-232-4161 e-mail:info@e-cycle.co.jp
営業時間 AM10:00〜PM7:30 定休日 毎週水曜日、第1・第3木曜日

ボトル・ケージ >  MINOURA > BH-100C ボトルケージホルダ

minoura-sh-100c

サイズ:(ご希望のサイズをご選択ください)
・BH-100C-S(小径タイプ)直径22〜29mmに対応※未入荷
・BH-100C-M(大径タイプ)直径28〜35mmに対応

注意していただきたいこと:
■クイッククランプは,まず根本の調整ネジで適切なクランプ力になるよう調節してから,ロックレバーを倒してください。レバーを倒した後にネジを締め込んでも装着自体はできますが,十分な締め付けトルクが得られず,使用中にホルダが垂れ下がってくる恐れがあります。
■レバーを倒してクランプしたとき,調節ボルトが一杯にホルダ本体に引き込まれていることを必ず確認してください。ボルトが浮いたままではしっかりとクランプできていません。
■レバーを起こすときは,爪だけを掛けるのではなく,指の腹で操作してください。レバーは強い力で閉じられていますので,爪が剥がれてしまう恐れがあります。
■ロード用ドロップバーなどブレーキやシフト用のワイヤがハンドルバーに沿って設置してある場所では,クランプによりケーブルに過大な力を加えてアウターケーブルを潰してしまう恐れがあります。なるべくケーブルを避けて装着することを勧めます。
■真円ではない異形断面のハンドルバーやシートポストへの装着はできません。
■クランプの向きを変えるための工具(M3六角レンチ)は付属していませんので,ご自身でご用意ください。なお構造上,携帯ツールの六角レンチは使用できません。通常のLレンチを使用してください。
■簡単に取り外せることによる駐輪中の機材盗難などについては,弊社はその責任を負いかねます。駐輪時にはご自身で取り外して一緒にお持ちください。
■傷防止と十分なクランプ力を確保するため,付属の透明シートをハンドルバーなどに巻き,その上からBH-100Cを装着するようにしてください。

※画像はBH-100C-Sサイズです。
※数値は全てカタログ値です。実測値ではございません。
※仕様や外観等は予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください。

装着イメージ※自転車やボトルケージは付属しません。

ご購入

価格: ¥ 951
数量:  色:  サイズ: 

※数量は半角の数字で入力してください。

※画像は写真のうつり具合等によって、実際の商品と若干外観が異なる場合もございます。色合い等の外観の違いによるご返品はお受けできませんのでご了承ください。

©e-cycle 2005